レゴブロック

今回はレゴブロックについて調べてみたよ?

レゴブロックはアンデルセン童話やデザイナーなど有名なデンマークで生まれました。
創業者のオーレ・キアク・クリスチャンセンは大工をしていましたが、世界的な大不況の折に大工の仕事がなくなり、やむなく木製の玩具を作り始めました。オーレは玩具の品質にこだわり「子供には最高のものを」というレゴ社の社訓はこのころ生まれました。
Play Well ( よく遊べ )は意味のデンマーク語の造語「LEG GODT」をもとに、「LEGO」に変え現在に至ります。
第二次大戦後、プラスティック成型技術の発達によりレゴ社はプラスティックのおもちゃを開発。現在私たちが手にするレゴブロックの原型となった。


興味のある人は↓をクリックしてみてください!