たんこぶ

今回はたんこぶについて調べてみたよ?

小さい頃に転んだり・頭をぶつけたりして、たんこぶが出来てしまった経験はありませんか??
たんこぶはどうして出来るのか??

たんこぶとは?
たんこぶは皮下血腫(内出血)といいます。
たんこぶの中身は血液やリンパ液が含まれている。

足・腕にはできにくい。
足・腕にたんこぶが出来たことはありますか?足・腕をぶつけたりすると青アザになりますが、たんこぶは出来ないのです。
なぜなら??
足・腕をぶつけても行き場のある血液がたまることはないのです。
しかし頭をぶつけると行き場のない血液が貯まってしまうためたんこぶになってしまいます。

たんこぶは残ってしまうこともある!
たんこぶは数日すると血管に吸収されて、なおりますが治らない時もあります。
なぜなら血液がこぶ状に固まって肉芽種に変化してしまい、たんこぶが残ってしまいます。

直すには病院に行き注射器などで取ってもらう必要があります!

子供が頭をぶつけるのは注意です!
子供の頭には余分なスペースがないため、たんこぶが出来てしまうと脳にダメージが生じてしまいます。
もしもぶつけてしまったらすぐに病院に行きましょう!!


f:id:abcabcabc8073-19:20170111101544j:plain